〜とんぼ結びで、心も結ぼう〜

 今、目に見えないウイルスにより様々な影響が出ています。それはみなさんの生活や心にも。

「友だちと会うのが楽しみだった学校に行けない」

「毎年楽しみにしていたイベントに遊びに行けない」

「他愛のないことを話しながらお酒を飲み交わせない」

悲しいこともたくさんあります。

でもそれは、どれだけその人が、お店が、場所が、町が、

必要で愛おしいものだったのかを感じられる時間でもあります。

だから今、その愛おしい相手に想いを伝えることが、未来に繋がっていくと感じました。

「私たちは下を向いていないよ」

「また笑って会える日を楽しみに待っているよ」

そんなメッセージを込めた目印を共有することで、会えない時間も心を結んで

 

“ひとりじゃない”と感じながら暮らしていられたらと思い、このプロジェクトをスタートしました



 ■何故とんぼなの?

 

とんぼは昔から「勝ち虫」という縁起のいい虫と呼ばれています。

一緒に勝ち抜こう!という気持ちを込めて、そしてその想いがとんぼのように羽ばたいて大切な人に届くように。

 ■何故黄色なの?

黄色は見た人の気持ちを明るくする効果があると言われてるんです。この町を、明るく彩りましょう♪



【参加方法】

簡単!一人でコツコツはもちろん、お子さんから大人まで、家族で楽しく作ってみませんか??

◆黄色い紐で作れるとんぼを作って窓際に飾る→作り方はこちら

◆とんぼ型の型紙に想い想いのメッセージを書いて紐とんぼの周りに貼り付ける

→型紙印刷用のデータはこちら

◆SNSをご利用されている方はその写真にハッシュタグ「#黄色いとんぼプロジェクト」をつけて投稿!

離れた場所にいる大切な人にも届けましょう♪

<メッセージ例>

飲食店:「テイクアウトやってます!」「今はお休みしてるけど、料理の腕バツグンに磨いておくからね!」

お花屋さん:「春の花、ムスカリの花言葉は”明るい未来”なんですよ♪」

一般のご家庭:「いってらっしゃい」「また心置きなく会えるまで、今はそれぞれの場所から想いましょう」


黄色い紐とんぼ 作り方
黄色い紐とんぼを作って窓際に飾ろう!

データダウンロードはこちら

準備物

・黄色い毛糸(100均)※太めの紐でも代用可

・ビーズ(100均)

※小さ目のボタン等でも代用可

 

※ビーズ無しでも目の部分に大き目の結び目を作ることで不要

最初の準備

・毛糸170センチくらい(大人が両腕を広げた長さくらい)

・ビーズ2個

最初の手順

ビーズを毛糸に通す。

しっぽの部分が10センチくらいになる位置にビーズをセットする。

黄色い紐とんぼ:作り方動画(所要時間:13分程)

黄色いとんぼプロジェクト型紙 印刷用画像
型紙をプリントして、羽の部分におもいおもいのメッセージを書いて紐とんぼの周りに貼ろう!

データダウンロードはこちら

ダウンロード
紐とんぼ作り方.pdf
PDFファイル 677.0 KB
ダウンロード
とんぼ型紙.pdf
PDFファイル 1.6 MB
ダウンロード
QR.pdf
PDFファイル 1.7 MB


■Q&A

Q.なんで紐で結ぶとんぼなの?

A.会いたくても会えない人たちが増えている中「離れていても心は"結んで"いよう」と、大切な人を想いながら結ぶことで「一人じゃない」を共有できたらと思い「結ぶ」ことに注目をしました。

Q.とんぼ結びも、メッセージ用の型紙も、もっと時間のかからない簡単な方法(折り紙やステッカーなど)ではだめ?

A.「だめ」なんてことはありません^^

 ただ、自粛により生まれてしまった時間を少しでも"楽しむこと"に費やせたら嬉しく思いますし、時間がかかるからこそ一緒に作るご家族や仲間と 「うまくできた?」「難しいね」「上手に作るコツを研究しよう!」なんて他愛のない会話が生まれたら素敵だなと思っています。

Q.不器用だから上手にできないかもしれない…

A.上手に作ることが目的ではありません^^ 想いを込めて自分らしいとんぼを作りましょう♪

■その他ご不明点がありましたらお気軽に naopop_info@yahoo.co.jp までメールにてお問い合わせくださいませ。